読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇つぶししかしないブログ

無名バンドマンの考えごととか

雑感 #1 チケットキャンプの存在は是か非か

こんばんはササクレです。

 

今日はオモコロライターでもあるギャラクシーさんのSIREN2の実況動画が面白すぎて、ずっと見てたら5時間くらい経過してました。

 

やっぱり娯楽が溢れている時代なので、暇つぶしというものが子供時代と比べて格段に安易になってますよね。

 

小学生くらいの時は何回も読んだ漫画読み返すくらいしかなかったもんな・・・。

 

まあそれはさておき、土曜日は最近思ったことをつらつらと書いていきます。

 

僕は趣味でバンド活動をしておりまして、認知度とかは全然ないのでライブチケットが売れないとか売れるとかそういう問題ではありません。

 

しかし、世間的にはチケットを取るのも困難なバンドやアイドルが相当数存在していまして、ファンたちは日頃から争奪戦に身を投じているわけですね。

 

そこで会場によってはどうしても売り切れになってしまっている時に、便利に使えるのがチケットキャンプということになります。

 

ticketcamp.net

 

まあ簡単に言うとチケット専用の個人的売買サイトですね。

 

たとえば僕が大好きなバンドのチケットを余らせている時に出品すれば、労せずして横流しをすることが可能なので使い勝手は良いです。

 

余らせることになったらお金は勿体ないし、本当に見たい人が行ってくれるならファン冥利に尽きるってなもんですよね!(たぶん)

 

けれども予めプレミア化することが予想されるチケットを大量購入しておいて、高値で転売することも可能になっていると言えるでしょう。

 

幾ら払ってでもいいから絶対に見たい!というファンは確実に存在しているので、購入を控えてください。とアーティスト側が呼びかけてもあまり意味はありません。

 

別にいいんじゃない?という派と許せないぜ!派がいることも考えられます。

 

まあしかし普通に考えて、自分の好きなバンドのチケットに申し込んで落ちまくった挙げ句に、ネット上で高価で売られているのを見たら普通にムカつきますよね。

 

急遽行けなくなったので出品します!と書いてあるのに定価の何倍で出品してるのは特にやるせなくなります。

 

不要なチケットを処分することができるシステムは非常に有り難いと思うのですが、ここで疑問に思うのが定価以上での出品が可能になっているということですかね。

 

ちなみに公式見解としては、一応ダメだけど違法ではない。という曖昧なもの。

 

これではダフ屋行為を助長するためのツールにしか成り得ないかもしれません。

 

言わずとしれた人気グループ嵐のイベントチケット(わくわく学校2016)は定価5000円のところを20000円以上で取引されていたりもします。

 

見てる側としては特にどうでもいいことになるかもしれませんが、定価以上での取引が行われてしまったとしても、アーティスト側にとっては何らプラスになることがありません。

 

むしろ転売で生計を立てているような人たちのやる気を助長させてしまうことにもなってしまうのではないでしょうか?

 

やっぱりこのバンドは転売すると儲かる!次回は更にたくさん買い占められるようにしよう!(僕ならたぶんそう思う)

 

という風になってしまったことによって、正規価格での購入がどんどん難しくなってしまっているのかもしれません。

 

どうせ購入するんだったら正規価格で買って、幾らかグッズに回した方が応援ということにもなるでしょう。

 

いくらつぎ込んでも惜しくはない!というのもアーティスに対する愛情の現れなのかもしれませんが、結果的には活動生命を短くすることになるかもしれません。

ダフ屋はグッズ買わないし。

 

しかし、もしも自分が余らせてしまった時に、第三者に気軽に譲れるサービスという点では確実に便利なのも確かなんですよね・・・。

 

知り合いにチケット売るのも難しいし、twitter拡散希望とかするのもめんどくさいし。

 

あと最近はメルカリでも取引されてることがありまして、最近だとヤバいTシャツ屋さんってバンドが公式アカウントから突っ込んでましたね。

 

f:id:sasakure_writer:20160611220951j:plain

 

ちなみに定価は881円なのでおよそ11倍ですね。

 

f:id:sasakure_writer:20160611221242p:plain

この返しはめちゃくちゃうまいなあ。と思ったけど出品が取り下げられたかは分かりません。

 

まー、なかなか結論を出すのが難しいし、そもそも出すつもりもないんですが本当に好きならばモラルを持ってライブに行こうってことですかねー。

 

特にこういうサイトがあると演者に直接伝わってしまうので、モチベーション低下も引き起こしてしまいますよ!

 

今回はこういうかんじでしたー。皆さん予期日曜をお過ごしください。

 

藍色好きさ / indigo la End