読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇つぶししかしないブログ

無名バンドマンの考えごととか

「今」だからこそ聴きたい!私選夏の終わりソング

お久しぶりです!ヨコミチです!

 

毎日更新しようとしてたブログも2ヶ月くらい放置してて、時の流れの速さに愕然としますね!

 

いやー、なんというかこの数ヶ月はWebライターとして自分の文章の下手さに打ちのめされ、仕事を増やしてみたり、RUSH BALL1日目に行ったり東京のBAYCAMPに行ったりと凹んだり遊んだりでした。

色々なことがあったけど、私は元気です。

 

しっかり遊んでるじゃん!という意見もあるでしょう。現にその通りです。

BAYCAMPはライジングサン以外の初のオールナイトフェスだったのですが、流石に朝5時に起きてから東京に向かって、そのままフェス参加は体力が持たずに途中で気絶してました。

 

一緒に行った相棒(若い)もよく寝てたから僕がアラサーなのは関係ありません。

それだけは絶対にそうです。信じて下さい。

夜22時の銀杏BOYZの美しさがハイライト。深夜3時半からの雨のパレードも良かったな~。

 

まあそんな僕のフェス充自慢はどうでもいいし、このまま続けてもブラウザを閉じられるだけなので話題転換しましょう。

 

季節はいよいよ9月でして、まだ蒸し暑いけど夏の終わり感出てきました。

僕は毎年秋になるとやたらとセンチメンタルになり、色々な人に気味悪がられるのですが、そんな気持ちを更に盛り上げてくれる曲を聴いていきましょう。

 

若者のすべて / フジファブリック

www.youtube.com

世代的にドンピシャなんです。今年の花火どころか数年間花火なんて見てないのになんでこんなに胸が詰まるんでしょうね。

花火大会といえば、中学生の時に友達の小川くんが他校の女子と花火大会に行くという情報をキャッチして会場にて友達数人と待ち伏せしました。

後日学校で会ったら口を利いてくれなくて、悲しい気持ちになりました。

 

昔からまじでロクなことしてないですね、僕は。

 

それはさておき、今年も花火綺麗だったな…と思い返してる人は特に聴いてみてくれ。

 

セプテンバーさん / RADWIMPS

www.youtube.com

大ヒット公開中の映画「君の名は」の主題歌も有名なRADWIMPS

あまりにも大御所なので、お前に紹介されなくても知ってるわ!と思うでしょう。

うるせえ!黙って聞け!

しかし、イントロから秋感凄い。あとメロディが切ない。僕の語彙力の少なさでは伝えきれないけど、まあ動画再生したらええんちゃうかな?!

 

高校3年生の暗黒文化系だった青春時代によく聴いてました。

夏休みはひたすらひぐらしのなく頃に 解とFate / stay night(PC版)をプレイして終わりました。ある意味切ないネ。

 

夏の終わり / 森山直太朗

www.youtube.com

ここまで直球のタイトル普通つけられなくないですか?

サビがとにかく有名だけど、「誰かが言いかけた言葉寄せ集めても 誰もが忘れゆく夏の日は戻らない」というBメロ部分の歌詞が最高にエモい。

思わず田舎のばあちゃんの家で過ごした幻影が見えてきそうです。

 

ちなみに僕のばあちゃんの家は新宿まで40分という立地条件なので、どちらかといえば都会です!

 

Summer / 久石譲

www.youtube.com

最早説明不要のジャパニーズスタンダード。

音楽だけでこれほどまでの夏の思い出って演出できます?

田舎の畦道、田んぼ、ヒマワリ畑、坂道で転んで笑う君といった風景が自動的に浮かびます。一夏の思い出のフォトアルバム作成しながら聴いてくれー!

 

あと久石譲さん監督の映画「quartet」知名度ないけど最高なので見て下さい。

 

girlfriend / 古川本舗

www.youtube.com

これはちょいマイナーかもだけど、古川本舗大好きなんで絶対聴いて下さい。

個人的にはこの曲も田舎の風景浮かんでくるんだよなー。

特に僕のような暗い10代を過ごした人間にとっては永遠の憧れ的なね。

 

終わりの切なさと新しい希望を感じさせてくれる曲。オススメです。

 

夏が過ぎてく / My Hair Is Bad

www.youtube.com

椎木君髪長い!この時期に神戸で対バンしたんですよね。めっちゃ格好良かった。

ただ僕バンドマンに対して人見知りすぎて話せなかったんだよな。無念。

 

何気にこのバンドはこの曲が一番好きだったりする。若さ溢れる疾走感がグッド。

「こんな時間になってもまだ明るいだなんて」は秋が近づくたび忘れてく。

 

カゲロウと夏 / ircle

www.youtube.com

一生好きなバンドなのであれこれ言えませんが、とにかく聴いて下さい。

夕暮れ時に聴くと恐ろしいほど合います。

 

夕景の記憶 / 凛として時雨

www.youtube.com

この曲に関しては完全に僕の思い出補正なんですけど、2007年のライジングサンに行って帰りのフェリーで夕日を長めながらこの曲聴いたら、喪失感半端無かったんですよ。

美しい思い出はいつか忘れ去られる。楽しかった夏も消えていく。

それでも覚えておきたいと思ったのはたぶん嘘じゃない。

 

晩秋 / THE BACK HORN

www.youtube.com

初期バックホーンは冬のミルクもいいんだけど今の季節ならこれかなと思います。

「愛だとか恋だとかいう間にこの空を見上げなさい なあちっぽけだろう 僕らの悩みなんてそんなもんさ」

悩むのもいいけど、時には放り出してもいいかもね。

 

赤黄色の金木犀 / フジファブリック

www.youtube.com

秋本番に聴きたい曲ですが、これも思い入れ強いんすわ。

曲の構成もシンプルで最高。スペースシャワーでPV見てから一気に夢中になった。

聴いてると今にも夕暮れに向かって走り出したくなる。

 

夏を思い返しながら

皆さんが充実した夏を過ごしたのかは知りませんけど、涼しくなってきた夏の日に音楽でも掛けながら思い出に浸るのもいいもんですよね!

大学生は一生楽しい生活が続くようにも思えるけど、時間は有限なので後悔なく過ごしましょ-。

 

ひとまず今回はこの辺りで。次回更新もなるべく早くしますので見捨てないでね…!

 

秋風のうた / Akeboshi

紹介せんかったけど、これも名曲