読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇つぶししかしないブログ

無名バンドマンの考えごととか

みんなどうやって新しいバンド見つけて聴いてるの?

ある程度音楽好きになってくると、新しいバンドが知りたくなってくるものですが、自分で発掘すると言っても方法は限られてきてしまう。

たとえば検索エンジンで、「2017年 新人バンド 注目」と調べてみても出てくる結果は「いや、既にかなり有名じゃないか?」というようなバンドばかり。

 

全国流通いまだにしてないけど、確実に惹きつける魅力があるバンド。っていうのを知りたいんですよね。

 

とはいってもSNSで「オススメバンド教えてください」と聞いてみたとしても、インディーバンドというのはお客さんと距離が近くなりがちなので、紹介者の思い入れが多分に含まれてしまいがち。個人的に凡百だと思えてしまうバンドを「めっちゃ良くない!?」なんていう風に勧められると、むしろ苦手意識を抱えてしまう。

メンバー全員皆良い人だし、面白い!というのは音楽性に特に関係ないからね。

どれだけクソみたいな人間でも、時として非常に美しい曲を書くことがある。

 

新しい音楽が聴ける場所というとライブハウスが思い浮かぶけれども、どれだけお金と時間があって毎日のように通っても、良いと思えるバンドに出会える確率というのは非常に低い。外した時のガッカリ感も凄まじいことになる。

 

そんな時にはライブハウス側に協力をして貰えると、非常に時間短縮に繋がるのではないかと思うんですよね。

 

たとえば、全国のライブハウスから定期的にイチオシのバンドをピックアップしてもらって、PV、ライブ動画を紹介するようなサイトを構築することができれば、今この地域ではこういうのが流行ってるんだな。と把握できるし、いち早く情報をキャッチもできる。(既にあったらすいません)

新しい才能に出会えた時って、ワクワクするから実現させてみたいな…。

 

しかし、ライブハウス離れが更に加速するのでは?と友人から指摘も受けました。

ライブに行く人が増えるはず…。と思ってたのですが、確かに皆が皆ライブ行くの好きなわけではないもんなあ。

 

昔は路地裏音楽戦争っていうサイトがどこから情報仕入れてるの?というレベルで様々なバンドを紹介してたので、アマチュアでも良いバンドを知るのに不自由しなかった環境があったからなあ。

 

お気に入りのバンドだけを聴き続けるのもいいけど、色々なバンドを発掘する楽しみっていうのもあることをもっと知って欲しいな。

 

というようなことをつらつらと考えているのでした。

 

あ、個人的には最近DIALUCKが好きです。

 

www.youtube.com

 

ではまた近々何かしら書きますので。